【連載:映画で分かる女の本音】~同じ男を愛した女の一致団結度はすごい!?〜『ダメ男に復讐する方法』 【連載:映画で分かる女の本音】~同じ男を愛した女の一致団結度はすごい!?〜『ダメ男に復讐する方法』 女の本音

【連載:映画で分かる女の本音】~同じ男を愛した女の一致団結度はすごい!?〜『ダメ男に復讐する方法』

2016.01.15

「ダメ男」。女子トークのなかで必ずと言っていいほど登場するこのキーワード。自分自身がダメ男を好きになった、友人のダメ男話を聞かされた、など「あなたの知っているダメ男について聞かせてください」と質問をしたならば、大抵の女性は1人、2人、3人……「こんなダメ男がいてね」と、とめどもなく話すのではないでしょうか。

誠実な人としかお付き合いしてきませんでした、というラッキーな女性もいるでしょうが、世の中には本当にどうしようもない“ダメ男”がいるのは残念ながら事実です。もちろん、同じくダメ女も……。

今回ピックアップした映画『ダメ男に復讐する方法』はタイトル通り、ダメな男を愛してしまった女性たち3人が復讐を計画するお話。女子同士で観ると盛り上がること必至です。

ホンネスト

弁護士としてバリバリ働くデキる女【カーリー】(キャメロン・ディアス)は、最近知り合ったハイスペックなイケメンの彼マークと順調に交際を続け、お年ごろの彼女はこのまま結婚したい! と思っていた矢先、訪ねていった彼の家でマークの妻【ケイト】(レスリー・マン)とばったり!

そんな妻と愛人のご対面は映画でよくある設定ですが、面白いのはその後、ケイトがカーリーを訪ねてきて話をするうちに2人は意気投合。さらに、まだ愛人がいるのではないか……2人の予感的中で3人目の女【アンバー】(ケイト・アプトン)が加わります。

そして、まさかの一致団結!「よりによって、こんなにイイ女を3人も騙すなんて許せない!」と、マークへの復讐計画がはじまります。

一度は本気で愛した男ですから、多少の迷いや情があって当然。でも、反省ゼロのうえに嘘に嘘を重ね、あげくの果てに開き直るマークに呆れた女たちは、全力で彼の人生を潰しにかかります。その潔さ、格好良さ、痛快です。

ホンネスト

この映画の監督は、泣ける恋愛映画の名作『きみに読む物語』や、人が生まれてくる意味と親子の愛を問いかけた感動作『私の中のあなた』などで知られるニック・カサヴェテス監督

人間ドラマを描くことに長けた監督なので、復讐劇の痛快さだけでなく、3人の女性たちがダメ男マークという共通のハードルを乗り越え、それぞれがどう決断し、どうやって未来を切り開いていくか──しあわせに向かっていく姿もしっかり描いています。だから共感する!

ちなみに、マークはダメ男ですが、演じるニコライ・コスター=ワルドー注目のイケメン俳優。テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の出演で注目を浴び、2014年度の「世界で最もハンサムな顔100人」に選ばれた注目株です。

もうひとり、ケイトの弟役で登場するのは、レディ・ガガと婚約中テイラー・キニー。彼の役どころは、観てのお楽しみ!

劇場未公開のDVDスルー作品ですが、女の本音と共感がぎっしりの掘り出し映画です!

 

 

otherwomanthe_SB_J『ダメ男に復讐する方法』
ブルーレイ発売中
¥4,752+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
※(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

【連載:映画で分かる女の本音】の他の記事をもっと見る
新谷 里映

新谷 里映:映画ライター

雑誌編集者を経て2005年に独立。現在は映画を中心にライター&インタビュアーとして活動中。女性誌「MORE」「ESSE」、映画誌「日本映画magazine」「CINEMA SQUARE」、ウェブ「cinemacafe.net」「NYLON JAPAN」などでインタビュー、コラムなどを執筆。日テレ「PON!」では映画コーナーを担当(2014年4月~2015年9月)
女の本音

関連記事

ランキング