【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男性に「抱きしめたい」と思わせる一言~ 【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男性に「抱きしめたい」と思わせる一言~ 男の本音

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男性に「抱きしめたい」と思わせる一言~

2016.03.26

男性にとって、「抱きしめたい」ほど人を愛おしく感じる瞬間というのは、何も言わなくても自分のことを分かってくれる女性が現れた時です。

つまり彼によき理解者であることを認識させれば、ふたりの距離はぐっと縮まるのです。

そこで、男性に「抱きしめたい」と思わせることができるフレーズ、『私はわかってるよ』を紹介したいと思います。

かけがえのない存在になれる

ホンネスト

男性にとって、安心感を与えてくれる女性というのは、とても貴重な存在です。

基本、男性というのは見栄っ張りで、女性に対して弱い部分を見せたがりません。

しかし、男性は自分が弱って落ち込んでいる時に、『私はわかってるよ』と理解を示してくれる女性には、安心感を抱きます。

よき理解者であり、安心感を与えてくれるアナタのことを彼は“自分の味方”だと認識するのです。

男性は仲間意識の強い生き物なので、自分の味方でいてくれるアナタのことを愛おしく感じて、思わず抱きしめたくなるでしょう。

男性は母性を求めている

ホンネスト

男性は誰しもが母性を求めています。イライラしている時は話を受け止めてくれて、落ち込んでいる時には『私はわかってるよ』と言ってくれる寛容で心が広い女性には、強い母性を感じるのです。

一度でもアナタの母性に救われた男性は、アナタのことを特別な存在として認識し、安心して弱音を吐いたり、悩みを打ち明けたりします。

アナタはただ、男性の話を聞き終わった後に『私はわかってるよ』と言うだけで、彼にとって愛おしい存在となれることでしょう。

結婚相手として意識しだす

ホンネスト

男性は自尊心が高いので、自分の弱い部分は決して認めたくない、醜い部分だと思っています。

醜い部分をさらして出してしまったにも関わらず、『私はわかってるよ』と言ってくれる女性には、自分の全てを受け入れてくれたとすら感じます。

そんな女性は男性にとって最大の味方となり、世界中のすべてを敵に回しても味方でいてくれるような安心感を抱き、その一方でアナタのことをすべてを敵に回してでも守りたいと思うことでしょう。

自分の最大の理解者はアナタだと認識した男性は、アナタに抱きしめたいほどの愛おしさを感じ、結婚相手として意識することは必至なのです。

 

『私はわかってるよ』というフレーズは、男性が溜めていたものをすべて吐き出した後に言うと、最も効果を発揮します。

しかし、男性の話をさえぎって言ってしまうと逆効果となる可能性もあるので注意しましょう。

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】の他の記事をもっと見る
山田周平

山田周平:作家

テレビ・ラジオの放送作家を経て、女性向けモバイルサイトの企画・運営に携わる。現在は、Webサイトの企画・ライティングや、恋愛コラム、書籍などを執筆。著書に『男は耳で恋をする』、『話に「オチ」をつける技術―伝わり方が劇的に変わる6つの話術』がある。

男の本音

関連記事

ランキング