尽くしてくれるけど彼氏には向いてない!? 『siri系男子』 尽くしてくれるけど彼氏には向いてない!? 『siri系男子』 世間の本音

尽くしてくれるけど彼氏には向いてない!? 『siri系男子』

2016.03.21

iPhoneユーザーの強い味方『siri』。スマホを口元にあて、「明日の天気」など話しかけることで検索などを行ってくれる便利な音声アシスト機能。

そして、その浸透とともにまるでsiriのような男、『siri系男子』の存在が目につくようになっているという。

あなたの周りにもいるかもしれない『siri系男子』の恋愛における特徴を紹介しよう。

どんなリクエストにも応えてくれる

ホンネスト

持ち主に従順なsiriのように『siri系男子』も彼女一筋。急な呼び出しや唐突なドタキャンにも応じてくれる。

もちろん嫌な顔ひとつせず、それが当たり前のように振る舞い、彼女のワガママを受け入れてくれるのだ。

デートの時もそう、彼女に「パスタが食べたい」と言われれば、現在地周辺の美味しいイタリアンを徹底リサーチし、道に迷うことなくエスコート。

ここまで彼女の希望に沿って動いてくれる男はいないだろう。

自分から動けない指示待ち人間

ホンネスト

彼女のどんなリクエストにも応える『siri系男子』だが、その長所が最大の短所にもなっている。

100%受け身であり、「○○が食べたい」「○○に行きたい」など、具体的な指示をされないと行動できない。

そう、いわゆる指示待ち人間なのだ。

自分の主義・主張もなく、彼女の言う通りに動くだけ。付き合っていて「つまらない」と思うようになるだろう。

鈍感で反応が遅い

ホンネスト

声で指示しても無反応… siriの感度の悪さに困らされることもしばしばである。

『siri系男子』も同様に話を聞いておらず無反応、メールに気が付かず返信が遅れ、LINE未読無視などということが多い。

指示待ち人間なのに話を聞かないという大きな矛盾を抱えているため、付き合っていてフラストレーションを溜めることになるだろう。

博識なので会話をしていて面白いが空気が読めない事も

ホンネスト

あらゆることに対応できるsiriのように『siri系男子』も世の中のあらゆる出来事に精通している。

どんなトークにも対応可能で、yahoo!知恵袋で質問されていそうな日常の疑問にはほぼ答えることが出来るのだ。

その博識さで良き相談相手となってくれるだろう。

ただし、自分から会話の口火を切ることはないので女性からどんどん話しかけねばならない。

そして、鈍感なのでこっちが真剣な時にギャグを挟んできたり、冗談で言ったことを本気で受けとられたりするので注意が必要だ。

【連載:○○女子と○○男子】の他の記事をもっと見る
ホンネスト編集部

ホンネスト編集部:

男と女の本音をのぞき見!?恋愛・婚活に関する記事を毎日配信しています。

世間の本音

関連記事

ランキング